« 2週間前からの腰痛と2年前からの肩痛 | トップページ | 九州北部豪雨 »

2017/07/28

起立性調節障害と頭痛の中学生

起立性調節障害と頭痛に悩む中学生のお母様からメッセージをいただきました。


中1の春頃から、朝起きると頭痛を訴えることが多くなり、病院で検査を行ったところ、起立性調節障害と診断されました。

それから2年間、毎朝血圧を上げる薬を服用し続けてもなかなか改善されず、学校もたくさん休んできました。

別の頭痛外来にも行き、頭痛予防薬も同時に服用し、以前よりは学校に行けるようになったものの、朝起きて、頭が痛くない日は1日もありませんでした。

受験を控え、何とかしてあげたい、何か他に治る方法はないものかと、ネットで検索した時、こちらのホームページを見つけました。

そしてワラをもすがる思いですぐに予約を取りました。

施術をしていただき、帰り道の車の中で、
「施術していただいた手が、とても温かくて気持ちが良かった。行った甲斐があると思うよ。」
と、息子が話していました。

そして、これまでの2年間頭痛がない日はなかったのに、翌日起きてくると、
「痛くない!!」
と言うので、本当に驚きました。

その後も調子が良い日が増え、学校も全く休まず行けるようになりました。

本人も家族もとても喜んでいます。

ありがとうございました。

2回目、9日ぶりの来院の際にこのメッセージをいただきました。

1回の施術でずいぶん改善できたようで、私たちもうれしいです。


高嶋整体院ホームページ

« 2週間前からの腰痛と2年前からの肩痛 | トップページ | 九州北部豪雨 »

自律神経・うつ・パニックなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2週間前からの腰痛と2年前からの肩痛 | トップページ | 九州北部豪雨 »